治療中の画像

歯周病

このような方が対象となります

歯茎の腫れや出血がある方

歯ぐきの引きつけや後退が見られる方

口臭が気になる方

歯周病とは

歯周病とはどんな病気?

歯周病は、歯と歯ぐきの周囲の組織に起こる炎症性疾患です。歯垢(プラーク)と呼ばれる細菌が歯と歯ぐきの間にたまり、炎症を引き起こします。初期段階では歯ぐきが腫れ、触れると出血します。進行すると歯周組織や骨が損傷し、歯が抜け落ちることもあります。

歯周病の原因は?


歯周病の主な原因は、口腔内の歯垢(細菌の付着物)です。歯垢は歯と歯ぐきの間に蓄積し、細菌が増殖して炎症を引き起こします。歯垢が長時間放置されると、歯石(歯垢の石灰化した形態)に変化し、更なる細菌の付着を促進します。喫煙、遺伝的要因、免疫力低下、ストレスもリスク要素です。

歯周病って治るの?

歯磨きや定期的な歯科検診が重要で、早期発見と治療が必要です。全身の健康にも影響するため、異常を感じたらすぐに歯科医に相談しましょう。

歯周病の治療方法

歯みがきの指導

当院では、歯周病治療における重要な要素である「歯磨きの指導」をしています。専門の歯科衛生士が個別に指導し、適切な歯磨き方法や歯ブラシの選び方、歯間清掃などをレクチャーします。

歯石の除去

歯垢がミネラルを吸着して硬くなったものを歯石と呼びます。歯石は、多くの穴があり、そこに細菌が住み着き、毒素を蓄積します。これらの毒素が歯周病の炎症を進行させる根源です。

スケーラーと呼ばれる特殊な器具を使用し、歯ブラシで落とすことが困難な歯石の除去を行います。

歯周外科手術

歯周外科手術は、歯周病の進行や歯周組織の損傷が進んだ場合に行われる口腔外科的な治療です。主な目的は、深い歯周ポケットの浅化や清掃の改善、骨損失の修復、インプラント手術、歯肉再形成などです。これらの手術は、歯周病の進行を止め、口腔健康を改善するために行われます。適切な手術方法は患者の状態によって異なりますが、歯科医師との相談を通じて治療計画が立てられます。

お電話にてご予約を
受け付けております。